地質調査


一般に、土木・建設事業は、計画・調査・設計・施工・維持管理という段階に工程が分かれますが、地質調査は「設計・施工・維持管理」の工程に大きな影響を持つ最も重要な業務です。計画段階においても、重要な役割を果たすことができます。
地質調査はプロジェクトのすべての過程を通じて、正確かつ的確に実施されなければなりません。そのために地質調査はプロジェクト全体に対する理解と発注者の意図を理解し、適切な調査計画を立て、調査された成果は発注者及び設計技術者に理解されるように整理されなければなりません。株式会社コバ・テックは、長年の実績と有能な資格者が的確な情報のご提供をお約束し、円滑な工程へと導きます。

情報収集
 地質調査を進める前に、調査地域周辺の地形図、地質図、地盤図、空中写真等の地図などの調査報告書、工事記録や災害記録などの既存の資料、地盤状況を把握し、円滑な調査を進めるための資料を収集します。


測定・調査
物理探査にて、地表面から地下の地質構造を探ります。地質調査では、原位置において各種の計測機器を用い、地盤の物理的・力学的な性質を測ります。
この原位置試験には、ボーリング孔を利用した試験・計測、サウンディング、その他の試験・計測があり、調査目的により適宜組み合わせて実施されます。
調査結果を整理し、データの評価や整合性の検討、その結果に基づき、土質・地質柱状図や土質・地質断面図等の図面類を作成します。


解析
すべてのデータが整理・分析された後、調査目的に応じた解析・判定を行います。
地層及び土性の判定、土質及び地盤定数の決定、対象構造物に対する調査結果の検討、設計・施工に対する助言などで、必要によっては高次の解析も行われます。
解析・判定等の業務終了後、発注者の望む技術的情報が的確に、分かり易く表現された報告書を作成します。

アーカイブ

カテゴリー